SORA MAGAZINE

特集記事

2018.07.27

雲上のカフェレストラン≪SORA terrace cafe≫でラグジュアリーな時間を過ごす!!

世界最大級166人乗りの竜王ロープウェイに乗って標高1,770mへ行くと、雲海&絶景のSORA terraceが。

景色を楽しむのはもちろん、雲上のラグジュアリーなカフェレストランでゆったりカフェタイムを過ごす。

今回は、そんなSORA terraceの魅力の一つ、SORA terrace cafeのご案内です!

ロープウェイに乗り、約8分で標高1,770mの山頂駅に到着します。

駅舎を出て目の前にはテラスがあり、その奥にある2階建ての建物がSORA terrace cafe です。

山頂駅舎出入り口より撮影

営業時間

SORA terrace cafeでは、食事とドリンクでオーダー可能時間が違います。

●お食事
10:00~18:00ラストオーダー

●ドリンク(カフェバー)
9:00~18:30ラストオーダー

カフェ店内はロープウェイ営業時間内は休憩スペースとしては常に開放しております。

また、星空ナイトクルーズ開催日には、ロープウェイの運行時間の延長に伴い、SORA terrace cafeの営業時間も変わります。

詳細は≪料金/営業時間≫をご確認ください。

テラスより少し高い位置にある2階建ての建物がSORA terrace cafe

1階には ≪売店≫ と≪お手洗い≫ があり
2階には ≪SORA terrace cafe≫ があります。

2階のSORA terrace cafe 入口

2階入口の扉を抜けたところに、さっそく写真スポットが!旅の記念に1枚”パシャリ”。

カフェの中に入ると、暖炉やゆったりとくつろげるソファーがあり、とてもおしゃれでラグジュアリーな空間が広がっています。

テーブル席もあるので、グループで来たお友達とも一緒に座ることができます。

店内奥にはカウンター席があり、テラスから見る景色とはまた違った角度から風景を楽しめます。

景色を眺めながら座れるカウンター席

カウンター席にはコンセントがあり、いざというときにカメラやケータイを充電できるので安心です。

また、一番人気の席はこちら!

奥こあがり

こあがりになったソファー席からは雲海を見下ろすことができ、特別感がある空間で少し贅沢な気分でくつろげます。

ドリンクの注文方法

カフェバー

2階の入口を入ってすぐ左手にあるカフェバーでは、 ≪SORA珈琲≫ や ≪スカイソーダ≫ などの飲み物、アップルパイやクレミアソフトクリームなどが注文できます。
SORA terraceオリジナルの「雲海マシュマロ」もカフェバーにて販売しています。

ドリンクを注文する ≪カフェバー≫ と、食事を注文する ≪フードレーン≫ は別々に分かれているので、列ができているときは、その列がどこにつながっているかを確認してからお並びください。

おススメ①:≪SORA珈琲≫

SORA珈琲(¥650)雲海マシュマロ付

SORA terrace オリジナルブレンドの珈琲は、奥行きのある苦味と濃厚なコクのバランスがよく、芳醇な珈琲の香りが口の中で広がります。

珈琲の苦みが苦手だなと感じた方は、珈琲の中に雲海マシュマロを浮かべてみてください。

珈琲の熱で徐々にマシュマロが溶けて、マイルドな味わいに!
そしてマシュマロが広がっていく様子は、まるでテラスから眺める雲海のようで、「自分だけの雲海」が楽しめます。

おススメ②:≪スカイソーダ≫

スカイソーダ(¥500)左からサンセットオレンジ、ブルースカイライム、サンライズレモン

スカイソーダは全部で3種類あり、それぞれSORA terraceから見た空をイメージしています。
スライスしたフルーツが入っており、爽やかな柑橘系の味わいと、炭酸のシュワっとした口当たりが夏にはぴったりな、冷たいドリンクです。

・サンセットオレンジ:オレンジの酸味と甘みのバランスが良く、甘口サッパリ系が好きな方におススメ!
・ブルースカイライム:あと味スッキリなライムで、食後のデザートドリンクとしても◎
・サンライズレモン:キュッと引き締まるレモンの酸味で、気分も爽快に。

おススメ③:≪スムージー≫

夏に登場!ひんやりスムージー。
地元・山ノ内で採れたブランド果実を使用しています。
スカイソーダとはまた違った、フルーツの濃厚な味わいが楽しめます。
※テイクアウトカフェ限定販売(繁忙期のみ営業。8月は毎日営業)
スムージーについては『地元農園とタイアップ!フレッシュひんやりスムージー』の記事で詳しくご覧いただけます。

スムージー(¥650)左からシャインマスカット、長野パープル、バナナ

フードの注文方法

2階の入口を入って右側に進むと、食事を注文するレーンがあります。

右側の通路をお進みください

スライドショーで料理の写真が流れているので、どんな料理なのかイメージしやすくなっています。

お食事レーンでは、雲をイメージしたものや地元の食材にこだわったSORA terrace cafe ならではのメニューが魅力です。

おススメ①:≪雲海パイ包みスープ≫

雲海パイ包みスープ(¥850)

”ふんわり”とふくらんだパイで雲をイメージ!
サクサクのパイを割って、中のクリーミーなスープと一緒にお召し上がりください。
(マグカップは熱くなっていますので、移動する際は素手で触れないようにご注意ください)

スープの中には竜王名産”ネマガリダケ”が入っていて、コリコリした触感で、一般的な筍よりもクセの少ない味わいです。

”ネマガリダケ”はチシマザサが正式名称です。
竜王周辺の地域では、若芽が出始める頃はまだ雪におおわれており、雪の重さで根元が曲がっているものが多いということからその名で呼ばれるようになりました。

おススメ②:≪雲の上のオムライス≫

雲の上のオムライス・サラダ付(¥1,250)

ふわっふわ、とろっとろに仕上がった玉子が乗っているオムライスです。
お子様にも大人気の一品です!

お子様用の取り皿もあります。

おススメ③:≪信州ポークのハニーBBQスペアリブ≫

信州ポークのハニーBBQスペアリブ サラダ・バケットorライス付(¥1,700)

ガッツリ食べたい!という方は、スペアリブがおススメ。
ハニーマスタードで少し甘め。女性でも食べやすい味付けになっています。

ご注文の際に、バケットかライスを選択できますので、お好きな方をスタッフにお申し出ください。


そのほかにも季節に合わせたメニューも登場します!
味だけでなく、目で見ても楽しめるSORA terrace cafeのメニューを是非ご堪能ください。


SORA terrace cafeではプロジェクションマッピングも投影しています!
どこにあるか探してみてください。
参考記事:『夕方からのもう一つの楽しみ キーワードは金魚すくい?』

この記事をシェアする

コピーしました